牧師のブログ オアシス日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ダビデのように その3

<<   作成日時 : 2009/05/14 16:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 「ダビデのように」についての続きです。

 リーマン・ショックによる不況、リストラ、就職難、豚インフルエンザ、年金制度の心配、老後の不安、(結婚前には)婚活問題、(結婚後には)離婚の危・・・。私たちの日常には、不安や困難という『巨人』が大勢うろついています。書評にも書きましたが(http://www.wlpm.or.jp/cgi-bin/db/kiji_t.cgi?keys34=0002287)、私たちのその「現実」に、ルケードの書いた「ダビデのように」は『間に合い』ます。

 過去の失敗や過ちに苦しんでいる人は、第16章「壊滅的な崩壊」から、神が私たちを助け、救いたいと願っておられること、神の温かな愛の眼差しを知ってください。
 夫婦の関係で悩んでいる人は、第17章「家庭の事情」をぜひ読んでください。
そして、自分の願っていること、計画していることがうまくいかずに絶望している人。私は準備した、努力した、「しかし、神は・・・」と苦しんでいる人は、第18章「潰えた望み」をお勧めします。

 ルケードは言います。『巨人』に打ち勝つ秘訣は、あなたの焦点を、ただ神にだけ合わせることだと。
 『巨人』に焦点を合わせるなら、あなたはつまずく。
 『神』に焦点を合わせるなら、あなたの巨人が倒れる。
 ただ『「神』に焦点を合わせよ。その時、ダビデを助けた同じ神が、あなたを助けてくださる。
 そういえば、イエス・キリストも、兄弟ラザロが死んで悲しむマルタにこう言われました。「もしあなたが信じるなら、あなたは神の栄光を見る、とわたしは言ったではありませんか。」(ヨハネの福音書11章40節)
 主イエスも、神にのみ焦点を合わせることを言っています。

 教会員のお一人の方が、私にこの本の洋書版をくださいました。
洋書版の題は「Facing Your Giants」、「あなたの巨人と向き合うこと」です。
巨人と向き合い、巨人に立ち向かいながら、私たちの信仰の目は、「神」から離れてはいけません。
画像(画像は、洋書版のものです)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダビデのように その3  牧師のブログ オアシス日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる