牧師のブログ オアシス日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 絵本「もりのかくれんぼう」

<<   作成日時 : 2009/09/16 10:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

子どもの頃、家では毎月、絵本を取り寄せてくれていて、我が家には絵本があふれていました。どれも端から端まで読んだのは、よい経験でした。両親には良いことをしてもらったと感謝しています。
私の母は今、私の子どもたち、つまり孫たちに、昔してくれていたのと同じように、絵本を毎月送ってくれています。
おかげで子どもたちは絵本が大好き。毎晩、寝る前に必ず絵本を読むのが習慣になっています。
おかげで4才の娘はひらがなが読めるようになりましたし、本がとても好きです。

ところで、教会での雑談の中で、絵本の話題になりました。
有名な「はじめてのおつかい」の絵本と同じ画家が描いた絵本で「もりのかくれんぼう」という絵本があると伺い、貸して頂きました。
これがとても面白くて、大人がはまりました。
隠し絵を探す楽しみ、自然を切り開いたニュータウンに住む者として不思議な親近感を覚えたり、今のニュータウンの原風景をイメージしてみたり、そして自然を壊して動物たちを追いやって人間が住んでいるという現実をつきつけられて責任を感じたり・・・。
とにかく素敵な絵本です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
絵本「もりのかくれんぼう」 牧師のブログ オアシス日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる