牧師のブログ オアシス日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 新型インフルがやって来た

<<   作成日時 : 2009/10/23 17:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 一昨日、子どもが新型インフルエンザに罹患しました。といっても簡易検査での判定ですので、正確にはインフルエンザA型陽性ですが、一般的に、これは新型インフルエンザと見なされます。
 生活圏の様子から、なんとなくそろそろ危ないのではないかと感じていました。そこで、ちょうど先週の日曜日に教会では、「牧師やその家族が新型インフルエンザに罹患した場合、どのような対応をとるか」を話し合い、対応策を取り決めていましたので、大きな混乱もなく、日曜日の礼拝をむかえることができました。よかった。
 教会でも対応にかなり迷いました。というのも、この新型インフルは、現時点では弱毒性ですので、世間では、「季節性のインフルエンザとそう変わらない」という意見がある一方、実際にお亡くなりになる方がでているのも事実です。会社や自治体、学校や保育園など、世間では対応にかなりのばらつきが見られます。
 では教会はどうするのか。教会には、子どもから高齢者が集いますし、身体の丈夫ではない方もお見えになります。神様の助けと守りがありますので、大事には至らないと信じていますが、対応は慎重になさなければなりません。私たちの教会では、これを逆に信徒の手による礼拝をささげる良き恵みの時として受けとめ、対応することに決めました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新型インフルがやって来た 牧師のブログ オアシス日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる