牧師のブログ オアシス日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 3Cと3K

<<   作成日時 : 2010/02/01 18:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

私たちの教会では、今年、デボーションテキスト(毎日個人的に聖書を読んで学び祈るテキスト)として、いのちのことば社が毎月発行している「マナ」を用いています。
この2月1日は、創世記27章で、「マナ」には27章18節から24節についての解説がありました。
そこに「3Cと3K」というメッセージがありました。
日本では一昔前、家庭に必要なものとして「3C」(カラーテレビ、クーラー、カー)がもてはやされました。けれども、ドイツでは家庭に必要なものとして「3K」が大切だと考えられてきたそうです。
「3K」とは、コッヘン=料理、キントゥ=子ども、キルヒェ=教会、だそうです。
私なりにこの三つの大切さを考えてみました。
手作りの美味しい家庭料理を大切にして家族の笑顔と健康を大事にする。
次世代を担う子どもを大切にし、家庭での子ども教育に励む。
家族の心を養い育む教会(礼拝)を大切にし、家族で礼拝に出かける。
3Cによって幸せになれるように思った日本は、高度経済成長時代をひた走ったのでしょう。でも物で心まで豊かになりませんし、幸せにはなれません。
日本も、ドイツのように目に見えないものの大切さに気づいたのですが、じゃあ、あなたはどうしますか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3Cと3K 牧師のブログ オアシス日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる