牧師のブログ オアシス日記

アクセスカウンタ

zoom RSS きょうは雨

<<   作成日時 : 2010/04/05 12:28   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
娘を保育園に届けた帰りに、保育園の前の道で座り込んで泣いている男の子がいました。3才ぐらいかな?
雨の中、服がぬれるのも構わず、アスファルトの歩道にベタッと座って大泣きしています。
お母さんは保育園の門の前で、その子の名前を呼んで、その子が立ち上がってこっちに来るのを待っています。
距離にして十数メートル・・・。つらいところです。

お母さんとしては迎えに行ってあげたい。けれど自分で立ち上がって来るのをジッと待っている。
子どもの服はぬれています。風邪をひくかも。
保育園の部屋に付いたら、着てきたばかりの服を着替えさせなければいけない。
お母さんのお仕事の始まる時間も気になるでしょう。

そんないろんなことが頭をよぎって、思わずその子の脇を通る時に、しゃがんで手を差し伸べました。
でも思いっきり泣いたまま、僕に首をぶるんぶるん振ります。拒否されました。
仕方なく、立ち上がって、そのままその子の脇を通り過ぎます。
でも、気になって僕は後ろを振り向きながら歩きました。

お母さんは、名前を呼ぶだけで、まだ動きません。

でも、ついに子どもの方へと歩み寄り始めました。
僕は安心して、前を向きました。

結局、お母さんが負けてくれたのです。
「負けてくれる」
そこにお母さんの愛を感じます。

あの子はまだ自分の気持ちをキチンと言い表せないでしょう。
けれど、もし言い表せたとしたら何と言うでしょう。

「ありがとう」

「ごめんなさい」

「ママだいすき」

じゃないかな?

イエス様も、私たち人間に対して負けてくださった。
そして黙って私たちの代わりに十字架にかかって、神の審きを受けてくださったのです。
負けてくださいました。
そこに愛を感じます。

だから、僕たちは素直になって、
「ありがとう、ごめんなさい、よろしくお願いします」
とイエス様に言います。

僕は昨日のイースターに、イエス様にそう言った青年のことを思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
きょうは雨 牧師のブログ オアシス日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる