牧師のブログ オアシス日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「今月の賛美」と映画「グローリー」

<<   作成日時 : 2009/08/21 10:33   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

私たちの教会では、礼拝の中でささげる賛美曲のうちの1つを「今月の賛美」として、毎週その月を通して歌うようにしています。毎月行われる「礼拝委員会」で、奏楽奉仕に携わる教会員の方が、次月の「今月の賛美」を提案してくださり決めています。ちなみに、「今月の賛美」は、教会で毎月発行される礼拝について学ぶための読み物「いずみのほとり」に「解説」が載ります。この解説も奏楽奉仕の方が書いてくださっていますが、この解説を読んだ上で、翌月から「今月の賛美」を歌うと、本当に心から賛美をささげることができます。

さて、この8月の「今月の賛美」は、讃美歌21の471番でした。「勝利をのぞみ」です。
私は歌うのがはじめての曲でしたが、とても良い賛美曲だと思います。毎週、心込めて味わいながら賛美しています。この「勝利をのぞみ」を毎週歌っていて、学生時代に見た映画「グローリー」を思い出しました。
先日、たまたまそのDVDが稲城市立図書館にあるのを見つけました。借りませんでしたが、時間があればもう一度見たい映画です。
「グローリー」は、南北戦争を舞台に、北軍の黒人部隊の指揮官と兵士たちの活躍を描くいたドラマです。今から20年前、1989年に上映されました。
デンゼル・ワシントン、モーガン・フリーマンなどが出演しています。奴隷制度廃止のための戦争でもあった南北戦争ですが、その北軍で自分たちの自由を勝ちとるために出兵した黒人部隊は、最も困難な戦地へと赴きます。
とても感動的な映画です。私にはキリスト者の永遠の勝利を目指した戦いの姿とイメージが重なります。それもあって、「勝利をのぞみ」を歌って思い出すのでしょう。
時間のある方は、ぜひ一度見てみてください。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「今月の賛美」と映画「グローリー」 牧師のブログ オアシス日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる