牧師のブログ オアシス日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 偶然ベタの若者たち 偶然上手のクリスチャン

<<   作成日時 : 2010/01/20 14:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先日の新聞で、バンクーバーパラリンピック日本選手団の最年長者、車いすカーリング競技の比田井隆さんと「偶然ベタの若者たち」という本が紹介されていた。
比田井さんは31才の時に、勤めていた電気工事会社の仕事中に、横転したクレーン下敷きになって下半身不随になったそうです。療養中に患者仲間の病室にあったアーチェリーに興味を持ち、退院後に自己流で練習を始め、国体に長野県代表で出場するほどになります。ところが6年前に、知人の勧めで車いすカーリングを体験して、矢とストーンの違いはあってもマトを狙うのは同じと、これにのめり込んで現在に至ったそうです。
事故によって下半身不随という境遇となりましたが、それによってアーチェリーに出会い、国体選手。ひょうんなことで車いすカーリングと出会い、日本代表選手。本当に不思議です。
大学教授である関沢英彦氏は、今の若者たちは、偶然のできごとに臨機応変に対応できず、チャンスやタイミングを逃してしまう「偶然ベタ」であると著書「偶然ベタの若者たち」で言っています。
比田井さんの偶然を生かし、新しいチャンスや世界を広げたその姿に見習おうと書かれていました。

う〜ん、それならクリスチャンは偶然上手なんじゃないかなと思います。
そりゃうまく行かないのが人生・・・期待はずれや思い通りにいかなくてがっかりすることは多々あります。でもどんなにがっかりしても、切り替えて未来を信じて立ち上がる秘訣をクリスチャンは持っています。
聖書にはこう書いていることを知っていますし、それを信じて未来にいつも希望的だからです。

「神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。」
新約聖書・ローマ人への手紙8章28節

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
偶然ベタの若者たち 偶然上手のクリスチャン 牧師のブログ オアシス日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる