牧師のブログ オアシス日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「鉄川与助」に建築の手解きを与えた外国人神父、「ド・ロ神父」

<<   作成日時 : 2010/02/09 15:37   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

1/25のブログに、長崎県を中心に九州各地で数多くの教会を建てた「鉄川与助」という方のことを書きました。それを見た友人からメールを頂きました。

読売の記事では簡単に、「外国人神父の指導で始まった教会建築は、やがて日本人に委ねられた」とありましたが、「鉄川与助」に建築の手解きを与えた、その外国人神父が、「ド・ロ神父」という方だそうです。

友人が言うのには、ド・ロ神父は、パリ外国宣教会から長崎に派遣された人で、長崎外海地区(当時は物凄い僻地)に教会を建て、その地で生涯伝道した人物だそうです。多才な人で、鉄川与助に実地で建築の何たるかを教え、与助の建築の才能は、この神父の指導によって花開いたと言っても差し支えないでしょう。

ド・ロ神父の関連書籍(長崎文献社)はこちらを参考にしてください。
http://www.e-bunken.com/shop/shopdetail.html?brandcode=003000000003&search=%A5%C9%A1%A6%A5%ED%BF%C0%C9%E3&sort

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「鉄川与助」に建築の手解きを与えた外国人神父、「ド・ロ神父」 牧師のブログ オアシス日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる